多機種農機自動操舵対応

 
トラクター、田植え機はもちろん、管理機、コンバイン、クローラー式など、国内外様々なメーカーの新旧機種を自動操舵可能にするソリューションです。

センチ単位の作業精度

 
RTK-GNSS方式と自社開発の高トルク高精度ステアリングモーターを採用することで、FJDスマート操縦システムは、業界最高水準の±2.5cmの操作精度を実現しています。かぶせ幅不要になるため、作業効率が大幅に向上し、初心者でもムラなく作業でき、操作疲労の低減にも繋がります。

簡単操作、簡単管理

 
 
10.1インチタッチパネル式高輝度ディスプレイを採用することで、高い操作性、視認性を実現しています。最新アンドロイドOSが搭載し、スムーズ、フレンドリーな操作が可能です。simスロット、wifi標準搭載、ネットワーク機能が充実し、常に最新バージョンが利用可能になります。更に作業データを専用マイクロソフトクラウドに保管、共有も可能です。
autosys.png

​システム構成

コントローラー(タッチパネル):機材の設定、作業経路設定や作業履歴の記録・表示のディスプレイと計算処理の端末です。

電動ステアリングハンドル:制御ユニットの情報から、自動ハンドル操作を行います。手動操作の切り替えも可能です。

慣性計測装置(IMU):農機は坂道での作業中でも精度を保てるために、高レベルの慣性情報を提供します。衛星電波が弱い時、補償データを提供して作業を継続的に行うことができます。

RTK-GNSSアンテナ:衛星からの電波及び基地局やネットワークからの補正情報を受信する装置です。

RTK基地局(別売り):GNSSユニットの誤差を補正し、センチメートル単位の精度を実現。ネットワークRTK対応/simスロット搭載/wifi対応。

WIFIカメラ(別売り):コントローラーにリアルタイムにトラクターの周辺の確認なのに使用できます。作業の安全性を向上させます。

Center Gradient Transparent_edited.png
user2-1.jpg
user2-2.jpg

▽プロフェール    
所在地:岐阜県揖斐郡池田町
所属:有限会社サポートいび
氏名:    高橋 様
年齢:    50
栽培作物:水稲、麦、大豆、飼料米、そば、キャベツ、サツマイモ、茶、その他野菜等

▽製品導入    
導入きっかけ:既製品(クボタGSシリーズ)と比較、既存の機械活用の為に後付けを検討していた。
製品評価:    他のシステムと比較してもかなり導入費用が安い。基本的な知識は必要になるが、勉強にはなる。
便利な点:直感的な操作画面。
導入後展望:    かんしょのマルチ張り作業やネギの植え溝掘りに使用予定。他のトラクターや乗用管理機にも順次導入したい。
検討中の皆さんへ一言:    取付に抵抗感はありましたが、いざ付けてみると自作感が出て興味が湧きます。自らメンテナンスできそう。

Center Gradient Transparent_edited.png

導入の流れ

FAQ3.png

01

取付店へご連絡

お客様の近くの取付店にご使用機材の型式のご提示

02

見積もり​

弊社代理店から取付可否や見積もりのご返答

03

取り付け​

訪問取り付けと走行テスト、操作方法などの教育を実施

04

アフターサービス

取り付け後のメンテナンスサポートなどのアフターサービスを提供

白色の背景

仕様一覧

取付店一覧